リメイク版【左ききのエレン】1巻!原作版との違いは?オススメはどっち?

作画を一新!構成も修正アリ

広告代理店勤務経験のある原作者「かっぴー」さん

作画はジュエリーデザイナーの経歴を持つ「nifuni」さん

 

まるで光一とエレンのような組み合わせの二人が手がける「左ききのエレン」リメイク版は少年ジャンプ+で連載中の作品です。

 

リメイク版は絵がキレイ

リメイク版「左ききのエレン」をオトクに読むなら【ebook japan】

かっぴーさんが構成・ネームを練り直し、nifuniさんが作画を担当しているのが、リメイク版左ききのエレン

 

誰が見てもわかる一番大きな違いは、申し訳ないですが、画力の差です。

 

原作者かっぴーさんはアイディアと知識に比重の寄った、デザイナータイプの方なのでしょう。

ストーリーやその展開は素晴らしいのですが、どうしても表現力が追いついていない部分がチラホラあったのが、原作版です。

 

対してリメイク版の作画者nifuniさんはファイン(アート)系のセンスも技術もある方

大学では金属工業を専攻されていたとのことで、イラストもいい塩梅で肉感のある画風になっています。

 

ストーリーの同じ部分と変更点

1巻の時点では、原作版もリメイク版も大きな違いはありません

セリフも8割前後同じでしょう。

 

  • エレン父のエピソードが初見でも分かりやすいように、構成が若干変わっている
  • さゆり心境の強弱や善悪が分かりやすい言い回しになっている

 

原作版で多くの読者に刺さったセリフはやはり、そのまま使われています。

 

逆に、3話タイトルにもなっている

「それを知っている人を大人って言うのよ」

こちらが新セリフとして登場しています。

なんとなく掴みどころのなかったさゆりの人間性を浮きだたせるフレーズですね。

 

  1. オレは、オレの事ばっかりだ
  2. パパの手はそうじゃなかったんだ
  3. それを知っている人を大人って言うのよ
  4. ちゃんとしなきゃ
  5. 名前はまるで呪いだよ
  6. 何かにならなきゃ
  7. サラリーマンやれよ

 

原作版・左ききのエレン1巻の目次と比べると、少しだけ変わっているのが分かります。

原作版【左ききのエレン】1巻のあらすじ・感想 | 祝ドラマ化!

原作とリメイクどちらがいい?

個人的には、やはり原作を読んでからリメイク版を読んでいただきたいです!

 

なぜなら、原作版には原作者にしか出せないであろう「熱量」があるから。

 

しかし、かっぴーさんの力では描き切れなかった描写やエピソードが、リメイク版には今後たくさん登場していきます。

なので、原作ファンの方はぜひ、どちらも読むべきです。

 

テレビドラマ版やリメイク版から「左ききのエレン」に入ったという方は、もしかすると原作版は好みが分かれるかも。

神尾 楓珠さん、池田 エライザさんの光一&エレンが好きで、原作も楽しみたい!と思う方には、リメイク版をオススメします。

 

当記事内の画像はすべてより引用したものです。

>『コミックサロン』

『コミックサロン』

「無料で漫画を読みたい」、「感想が知りたい」そんな思いに応えるために漫画を愛する同志が結成!
様々な漫画ジャンルをあらゆる視点でレビューし、役立つ情報を提供。

漫画情報を得たい人にとってのスーパーヒーローになれるサイトを目指していきます。

CTR IMG