【NANA-ナナ-】矢沢あいを10年ぶりに読み返した感想!byアラサー子持ち主婦

高校生の時にドはまりして何度も読んだ、矢沢あい先生の「NANA-ナナ-

でも実は、上京するときに実家に残し、さらに出産を機に断捨離と称して全21巻を手放しちゃったんです。

子育てしてると漫画を読む時間って作りにくいですし、家に置いておいても子どもにイタズラされちゃうし。

 

ところが、先日ebook japanで5巻タダ読みのキャンペーンを使って、10年ぶりに読むことができました!

良作は10年経ってもやっぱり面白かったです♪

ということで、超個人的な感想を書いてみますね(笑)

 

NANA-ナナ-のタダ読み情報はこちら

 

ドロドロ人間関係が面白い!

NANA―ナナ― 16巻

NANA-ナナ-は、リアルでもSNSや掲示板でもお目にかかれないレベルでのドロドロ恋愛模様が、やっぱり面白い。

なのに抵抗なく読み進められちゃうのは、矢沢あい先生の絵や展開だから成せる業ですよね。

素直になれなくてすれ違ってしまう気持ちが、「あるある!!」すぎて共感の嵐でした。

ヤスの魅力に気づいた

10代のころは脇役としか見えていなかったヤスの魅力が、アラサー子持ちになって分かるようになりました(笑)

いや、それでもヤスも「なんでだよっ」って突っ込みどころ出てくるんですけどね…。

もうちょっと素直になってもいいんじゃない??なんて、アドバイスしてあげたくなっちゃいました。

 

やっぱりタクミはかっこいい…けど

私、当時はタクミ推しでした。

ロン毛で仕事できてクールな大人!好みドストライクです。

ただ、自分が所帯持ちになって思ったのは「こいつとは結婚したくないな」という感想(笑)

恋人?愛人?セフレ?くらいがちょうどいい人なんだろうな。

結婚した奈々には申し訳ないけど…。

 

でも、お金持ちだから割り切って自分も遊べるならこんな旦那様もアリなのかな!?

あとは芸能スキャンダルに巻き込まれるリスク…

奈々を見ててもわかるけど、メンタル強くないと無理そうですね。

 

「蓮」の布石に気づいちゃった!?

NANA-ナナ-最新刊では蓮の姿はありませんが、実は物語の前半ですでに「二人目の蓮」が会話に登場しているんですよね。

当時も何度も読み返したのに、全く気づきませんでした…。

たぶん、蓮の事故がショッキングすぎて、読み込めていなかったのでしょう。

 

ちなみに、蓮と皐、二人の子どもが登場しますが、それぞれ両親は誰なのか?

何度かebook japanでコミックを読み返しましたが、確実なことはわかりませんでした…。

連載が再開されたら分かるのかな。

分からないままっていうのも、おもしろいですけどね。

 

客観的に見れるようになったかな

自分も恋愛・結婚・出産・育児といろいろな経験をして、NANA-ナナ-のストーリーもかなり客観的に見れるようになりました。

10代のころは感情移入しすぎて、ナナが落ちたら一緒に落ちたり、タクミが浮気したら自分もされてるような気分になったり、かなり影響受けてたので(受けすぎ!?)

 

そもそもシェアハウスのくだりも、ないでしょ~!?って思うし。

淳ちゃんと京介も、アーティスト気質でこんなに落ち着いたカップルいないでしょ!?って思っちゃったり。

ほかにもいろいろ…美雨とか、レイラとか、、

「今だから」の視点で読めて楽しかったです。

 

ママこそ!電子書籍のメリット

子どもがいると、明るい部屋でコミックを読んたり、本棚にお気に入りの漫画を並べておくのって、すごく難しくありませんか?

そんな悩みを解決してくれるのが、スマホで手軽に読める電子書籍。

電子書籍のサービスはいろいろありますが、選ぶポイントがいくつかあります。

  • 買い切りかレンタルか
  • ほしい作品がどれくらいあるか
  • すぐにサービス終了してしまわないか
  • 割引サービスはあるか

買い切りとレンタルについては好みが分かれると思いますが、子どもの体調不良などで急に時間が作れなくなるリスクの高いママには、買い切りがオススメ。

また、NANA-ナナ-のように数十巻の長編コミックは何度も読み返すことで布石が見えてくることもあるので、期限なしのほうがより楽しめるでしょう。

 

電子書籍でコミックを読むなら「ebook japan」がオススメ

 

扱う作品については、点数が多ければいいというわけでもありません。

セミプロ作家のオリジナル漫画で点数を稼いでいるサイトもあるからです。

 

サービスの継続性は運営会社の資本や方針をチェックするのが定石。

登録してもすぐにサービス終了してしまったら、購入した電子書籍が読めなくなってしまう可能性もあるので要注意ですよ。

 

最後に、やっぱりコスパも重視したいですから、ポイント還元やまとめ割りのシステムも要確認!

 

これらの条件を考慮したうえで、最もオススメしたい漫画サイトがYahooの運営する「ebook japan」です。

期間限定で数巻無料のイベントも対象作品を変えながら随時やっているので、かなりのお得感がありますよ!

Yahooアカウントがあれば利用できる手軽さもポイントです。

 

当サイト、コミックサロンではほかにも多彩なジャンルの漫画をレビュー紹介しているので、何を読もうか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

当記事内の画像はすべてより引用したものです。

>『コミックサロン』

『コミックサロン』

「無料で漫画を読みたい」、「感想が知りたい」そんな思いに応えるために漫画を愛する同志が結成!
様々な漫画ジャンルをあらゆる視点でレビューし、役立つ情報を提供。

漫画情報を得たい人にとってのスーパーヒーローになれるサイトを目指していきます。

CTR IMG