【選択のトキ】1巻を読んだ感想。めちゃんこ泣けました。ー完結済み

一部界隈で話題になっていた選択のトキ、僕も読んでみました。

今まで漫画を読んで泣いてしまった経験は、ワンピースのサニー号が沈没してしまった時と、スラムダンクで流川と花道が手を組み合った時(山王戦)くらいしかない僕ですが、ひっさしぶりに感動する漫画と出会いました。2017年からジャンプSQで連載していた漫画です。めちゃくちゃエモい。

今日は読み切り漫画シリーズ第1弾もかねて、選択のトキの概要と感想をまとめたいと思います。ぜひ読んでほしい一冊です。

 

選択のトキの購入はこちらから 

選択のトキのあらすじ

 

「さみしいなら、トキを選べばいいって思ったんだよ」 光晴が高二の夏休みに出会ったのは、性別を持たない宇宙人・トキ。
自分の性別を自由に選ぶことの出来るトキは、その選択権を光春に譲ると言い切ります。

選択を託された光晴が本当に望むのは? 二人の青春が始まる――。

ラブコメと思いきや・・・

主人公はなんとも冴えない高校生、光春。いつものように自転車で投稿していると「空間と衝突」します。
そこから出てきたのは透明になっていた宇宙船と宇宙人でした。光晴はやがて意識を失い、正体不明の宇宙人に謎の薬を服用させられてしまいました。

謎の宇宙人、トキとの出会い

目を覚ました光春は、自室のベッドの上にいました。横には先ほどぶつかった宇宙人がいます。
その宇宙人、名をトキと言い、15歳になるまでに「自分の性別を決めなければ」ならず、そのために地球人のサンプルを集めに来たのです。

  • 血液8本
  • 汗5本
  • 尿4本
  • 髪の毛6本
  • 精液1本

トキと光春は、地球人のサンプルを集めながら徐々に親睦を含めていき、本当の意味での「友人」になっていきます。

人間関係の難しさを秀逸に描いた作品

 

選択のトキを一言で表すとしたら、人間関係の難しさを題材にした漫画であると言えます。

光春は日頃から学校生活で馴染めずにいて、なんとなく他者との距離感が掴めないままでいました。物語の冒頭では、唯一の友人だった3人組から裏切られてしまいます。

そんな光春の日常を秀逸に描いた作品です。クライマックス(第3巻)は死ぬほど泣けました。感情移入しちゃったのかもしれません(笑)

完結済みの漫画

選択のトキは、全3巻と比較的少ないボリュームで、すでに完結しています。

一気読みするのがオススメです。2〜3時間で読み切れてしまうボリュームなので、少し時間のある日にでも読めば満足できる内容になっています。

選択のトキを超お得に読む方法

 

漫画の出費ってバカにできないですよね。
僕自身、月に20冊は漫画を購読しているので、書店での購入費はかなり痛いです。

そこで、当サイトではWEB上で最も安く漫画を読む方法を紹介しています。
この方法を使えば、5冊は無料で漫画を読むことができますよ。

まだどのサイトも紹介していない方法だと思います。詳しくは下記の記事を参考にしてみてくださいね!

電子書籍サイトは複数利用するとめちゃくちゃお得です。

完結済みおすすめ漫画【選択のトキ】のまとめ

 

というわけで、今回は完結済み漫画の【選択のトキ】の感想をレビューしてみました。
特に僕は日常の人間関係に嫌気がさした経験があって、こんな友人関係を築いてみたかったなぁなんて思います。

 

漫画は自分の経験を重ねながら楽しむことが出来て、とてもいい文化ですよね。
ebookJapanでは、試し読みもできます。少しでも興味が沸いたら上記リンクから読んでみてくださいね!

当記事全ての画像引用はebookJapanより引用したものです。

選択のトキの購入はこちらから 

>『コミックサロン』

『コミックサロン』

「無料で漫画を読みたい」、「感想が知りたい」そんな思いに応えるために漫画を愛する同志が結成!
様々な漫画ジャンルをあらゆる視点でレビューし、役立つ情報を提供。

漫画情報を得たい人にとってのスーパーヒーローになれるサイトを目指していきます。

CTR IMG